トピックス

ホーム ≫ トピックス ≫ 遺品整理について

遺品整理について

遺品整理とは

 

遺品整理とは、故人の遺品を必要なものと不要なものに整理することです。

遺品は故人の想いの詰まったもの。撤去するのも整理するのも手間と時間がかかるものです。

中には重い家具があったり、別居をされていて遠方に住んでる場合など、

身体的、時間的都合などで自分たちで対応できない際に遺品整理業者が代わりに遺品整理を行うサービスになります。

 

サービス内容は本的に以下の内容が含まれます。

・必要品なもの、不要品の仕分け

・不要品の撤去

・貴重品の探索

・ご遺品の供養

 


 

遺品整理の料金相場は

 

遺品整理の料金は間取りや整理する物量で異なる

間取り 料金
1R・1K 25000~
1DK・2K 50000~
1LDK・2DK 80000~
2LDK・3DK 115000~
3LDK・4DK 150000~
4LDK・5DK 180000~

 

遺品整理の料金体系は業者により異なりますが、基本的な料金の決定要素は間取りや整理する物量で決まることが多いです。

跡えば同じ2LDKの間取りでも生活用品や家具が多い部屋、少ない部屋では料金は異なってきます。

部屋数が多くなるほど、整理する物量が多くなるほど、料金は高額になっていきます。

 

料金が変わる要素は他にも

・供養サービス

・ハウスクリーニング

など、各業者ごとにオプション等あります。

 


 

遺品整理の料金に関わる要素

 

・整理をする物量

遺品整理の料金ベースは間取りや整理する物量で決まることが多いです。

整理する物量が多い場合は遺品整理業者にお願いする前に粗大ごみや自分たちでできる範囲を処分しておくのも料金を抑えるポイントになります。

 

・業者と整理する場所の距離

業者の活動拠点と整理をお願いする場所が遠く離れている場合は出張費など請求される場合もございます。

なるべくお近くの業者や近隣の県の業者にお願いするようにしましょう。

 

・供養対応

ご遺品の供養やご供養仕舞い(お仏壇の撤去)など、業者によってサービスに取り入れているとこともあります。ご遺品の供養やお焚き上げの代行やご供養仕舞いではお寺や神社へのお布施代などもございます。

お願いする際は料金にお布施代など含まれているか確認しましょう。

 


 

料金を抑えるポイント

 

買取サービスを利用する

ブランド物や新しい家電、貴金属など買い取れそうなものがある場合は買取業者を利用するのもポイントです。

遺品整理業者の中には買取サービスをおこなってるところもあります。

買取をすることにより、遺品整理の費用を軽減できます。

 

自分たちでできる範囲は自分たちで行う

遺品整理は整理する物量や間取りで料金が決まることが多いです。

リサイクルできるもの、可燃ごみでだせるもの、粗大ごみで出すなど、自分たちでできる範囲で行い、整理をお願いする部屋数や物量を減らすことで料金を抑えるのもポイントです。

 

複数業者から見積をとる

時間に余裕がある場合は1社ではなく、2社以上の業者から見積をとることで、料金の相場感を理解することができます。

 

 


 

お困りごとがございましたら、

 

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽に「特殊清掃の相談所」にお電話ください。

また、緊急を要することやご要望、どうしていいかわからない等ございましたら、どのようなことでもご相談ください。
ご依頼者様の希望に沿えるよう、全力でサポートさせて頂きます。

「特殊清掃」は一生に一度、身の回りで起きるかどうか、
ご依頼者様のほとんどの方が初めての経験になります。

「実際起きてしまった時、どのようにしていけば良いかわからない」
「いろんな業者があるけれど、どこに頼めばいいのか」

そのようなお悩みを私たちがサポートします。

お悩み事、ご相談事、ご希望などを私たちがしっかりヒアリングさせて頂いたうえで、問題を解決できる適切な業者をご紹介いたします。

 

特殊清掃の相談所 0120-78-1094

 

特殊清掃とは特殊清掃業者を探す料金相場サービスのご案内トピックスご相談・お問い合わせ